ダクタイル鋳鉄を専門に製造 小物量産品と軽量化が強み 浅田可鍛鋳鉄所

営業時間 / 平日8:00~16:20 0773-27-2058営業課 坂本・塩見まで

量産受託 ダクタイル鋳鉄

小物量産品と軽量化が強み

創業以来、100年に渡り、黒心可鍛鋳鉄の製造を経て、現在はダイクタイル鋳鉄を専門に製造しております。
ダクタイル鋳鉄は鋳放しのままでも鋼に近い強靭性があります。
引張り強さ、伸びなどが優れ、ねずみ鋳鉄(FC)の数倍の強度を持ち、
靭性が優れていることから、強度の必要な自動車部品などに数多く当社の製品を使用いただいております。
また、当社製ダクタイルは他社と比較して伸びや切削性が良いとお客様から高評をいただいております。

ダクタイル鋳鉄での製品

自動車部品
・デフケース ・エンジンブラケット
・エアコン用部品等
建機・農機・産業機械部品
・ロアローラーカラー ・エンジンブーリ
・シフトフォーク等
電力・ガス・水道・鉄道部品

ダクタイル鋳鉄 ここが強み!

1 高強度・軽量化

日本でも数少ない小物量産品を得意とするメーカーです。
素材メーカーでありながら、自動車メーカー様をはじめ、
大手のメーカー様と直接お取引きしていただいております。

大きさ
1~3kgの手の平サイズの小物なら当社に
お任せください。
材 質
FCD450~700までアズキャストで対応可能です。
対応量
月産数百個~数十万個の生産が得意です。
また、多品種少ロット品の生産も可能です。
納 品
かんばん納入、小ロットによる毎日納入等、対応可能です。

デフケースについて

小物量産の中でも特にデフケースについては高品質のものを提供しております。
デフケースは鋳物メーカーにとっては作り難い製品ですが、
当社の鋳造技術なら高精度かつ安価で対応可能です。
当社は日本でデフケースを生産できる数少ない鋳物メーカーの1社です。

  2012 2013 2014 2015 2016予測
新車登録車合計(単位:万) 537 538 556 505 500
当社製品(デフケース)出荷数 129 161 170 150 190
1台1ケの場合のシェア 24% 30% 31% 30% 38%

街中で見かける車の3~4台に1台は、
当社で鋳造したデフケースが使用されています。

実例 生産実績

エンジンブラケット
月産約10万

デフケース
月産約20万

エアコン用部品
月産約40万

軽いダクタイル実現します!

小物ならではの技術と提案力で軽量化を実現します。

薄肉化のご提案

ダクタイルは湯流れ等を考慮しますと健全な組織を実現するには
一般的には肉厚は5㎜程度必要だと言われているため、
最低肉厚を5㎜で設計されている製品が数多く存在します。

当社では図面通りの製品を実現するのではなく、
小物生産で培った薄肉化技術を用いて様々なご提案をいたします。

実例 改善された提案

エンジンブラケット  エンジンブラケットには、「強度」と「軽さ」と「コスト」が求められます。

鋳鉄製ブラケットは、「軽さ」や「コスト」で他材質に負けていますが、
当社製ブラケットは、薄肉化することにより「軽さ」と「コスト」でも他材質より優位性を実現いたしました。

一般的な鋳鉄製:5㎜ 当社製:3

  • HOME
  • ダクタイル鋳鉄
PAGE TOP
4つの特徴