浅田可鍛鋳鉄所は独自の新素材を活用し鋳鉄の可能性拓きます。

営業時間 / 平日8:00~16:20 0773-27-2058営業課 坂本・塩見まで

会社案内

基本情報

本社工場

会社案内
業務内容 鋳造・仕上げ検査
所在地:本社工場 〒620-0853
京都府福知山市長田野町1-29
電話番号 0773-27-2058
FAX番号 0773-27-2207

三和工場

業務内容 仕上げ検査・機械加工
所在地:工場 〒620-1445
京都府福知山市三和町みわ2-3
電話番号 0773-59-2433
FAX番号 0773-58-2103
会社案内
名称 株式会社 浅田可鍛鋳鉄所
資本金 4,500万円
代表者 代表取締役会長 浅田章介
従業員数 112名
主要生産品目 自動車・建設機械・産業機械用の球状黒鉛鋳鉄(ダクタイル)
鋳造素材及び機械加工
生産能力 鋳造素材: 1,600トン/月
機械加工: 数万個でも対応可能
材質 ・ FCD 400 450 500 600 700
・ FCAD 900 1000 1200
・ FCD-special
・ 中空鋳鉄
会社案内

沿革

大正5年 大阪市東成区にて「白心可鍛鋳鉄」製造創業
昭和12年 「黒心可鍛鋳鉄」製造開始
昭和23年 株式会社組織に改組
昭和33年 「パーライト可鍛鋳鉄」製造開始
昭和35年 本社を八尾市恩智に移転
昭和49年 福知山工場竣工
「球状黒鉛鋳鉄(ダクタイル鋳鉄)」製造開始
昭和51年 鋳造部門を福知山工場に集約
昭和52年 本社工場、機械加工部門を福知山工場に移転(全機能を福知山に集約完了)
昭和61年 本社事務所、厚生棟俊工
平成7年 新本社事務所、技術棟新設、社員クラブ開設
平成17年 三和工場竣工
機械加工専門工場として操業開始
平成25年 鋳造ライン(ACE)増設、及び三和工場増設
PAGE TOP
4つの特徴